筋トレの種類

筋トレ実際にスポーツジムに行き、筋トレを行う際、どういった筋トレを行えばいいのでしょう。基本的には、大きな筋肉から鍛えることになります。具体的には大胸筋や三角筋、上腕三頭筋などです。この部位を鍛えるには、ベンチプレスやダンベルベンチプレスが効果的です。また大胸筋は、複数のメニューを組み合わせることでより鍛えられます。

次は背中の筋肉です。この広背筋や大円筋を鍛えるメニューとしては、ラットプルダウンが効果的となります。他にもワンハンドダンベルロウもしっかりと鍛えられるメニューとしておすすめです。そして、Tシャツを着たときなど、見栄えのよい身体の必須条件として逆三角形の体型があります。鍛える部位は上腕二頭筋、三角筋です。メニューとしてはサイドレイズやダンベルカールが効果的です。

こういった身体を支えるには、しっかりとした下半身を作らなければいけません。下半身に効く筋トレとしてはスクワットやデッドリフトがいいでしょう。そして、誰もが憧れるのが割れた腹筋です。腹筋を鍛えるにはシフトアップと、より鍛えるにはアドミナブルクランチがあります。ただ、こういった筋トレは、正しいやり方で行わなければ効果が期待できません。スポーツジムのトレーナーなどにきちんと説明を受けた上で行うことが大切です。

Posted in 未分類 | 筋トレの種類 はコメントを受け付けていません。

筋トレのポイント

スポーツジムで筋トレを行えば、誰でも筋肉が付くというわけではありません。やはり正しい筋トレをしなくては、逆に身体を痛めてしまうことになるのです。では、スポーツジムに着いたらまずはウォームアップから始めましょう。筋トレを行う前には必ずこのウォームアップをしなくてはいけません。これにより、筋肉が温まり可動域が広がります。また、神経系の回路伝達もよくなり、筋トレのパフォーマンスが向上するのです。

筋トレ身体が温まったら筋トレを行います。この筋トレですが、毎日やるほど筋力が上がると思われています。しかし、筋トレとは筋肉へ負荷をかけることですので、当然疲れが生じます。この疲れを取る期間が必要で、この期間内に筋肉は太くなっていくのです。つまり、筋トレをした場合、同じ部位の筋肉は2日から3日は休ませなければいけないのです。

筋トレ後の重要なポイントとして、クールダウンがあります。このクールダウンを怠ると、筋肉に疲労物質が溜まったままになり、疲労が残ってしまいます。この疲労物質は故障を招く原因ともなりますので、ストレッチやエアロバイクなどで血流を促し、疲労物質を流していきましょう。このようなポイントを抑えることで、効果的に筋力を上げることができるのです。

Posted in 未分類 | 筋トレのポイント はコメントを受け付けていません。

筋トレとそのメリット

若い頃は、どれだけ食べても太らなかった身体も、年齢を重ねると、ちょっと食べただけでもすぐに肉が付いてしまう身体になってしまいます。これは摂取カロリーと消費カロリーのバランスが崩れていることが原因と言え、このバランスを整えることが体型維持には欠かせないのです。若い頃は代謝がよく、何もしなくてもカロリーバランスが保たれていましたが、加齢により徐々に代謝が落ちていきます。そうなると、摂取カロリーの方が高くなり、結果、脂肪が付きやすい体質となっていくのです。

代謝この代謝を上げるには、筋肉を付けることが最も有効とされます。筋肉を付けるには腕立てや腹筋など、自宅でもできるものがありますが、効果的に筋力を上げようとすれば、やはりスポーツジムに通うことをおすすめします。もちろんスポーツジムに通うにはそれなりの費用がかかりますが、逆にお金をかけることで長く続けられるのです。

スポーツジムで筋トレを行うメリットとしては、代謝が上がること以外にも、身体を鍛えることで自分に自信が持てるようになるという点があります。また、太りにくい体質となりますので、ファッションの選択肢も広がりますし、汗をかくことでストレス解消にも役立ちます。【参照HP-メガロス_スポーツジム利用

Posted in 未分類 | 筋トレとそのメリット はコメントを受け付けていません。

筋トレはスポーツジムで

引き締まった身体は誰もが憧れるものですが、何もしないでそういった体型になれるわけではありません。年齢を重ねてくると、どうしても身体に余計な肉が付きやすくなってきます。若い頃は、いくら食べても太ることのなかった身体ですが、それがいつまでも続くわけではないのです。しかし、中には何歳になっても引き締まった身体を維持している人がいます。では、そういった人たちはどのようにして体型を保っているのでしょう。

筋トレ例えば、摂取カロリーが消費カロリーよりも多ければ、当然身体には脂肪がついていきます。このカロリーバランスを整えることが、体型維持には欠かせないのです。ただ、若い頃に比べると、身体の代謝は衰えてきます。つまり消費カロリーが減ってくるのです。そして、この代謝分のカロリーを消費するためには、筋力をつけることが最も効果的となります。

筋力をつけるには、スポーツジムでの筋トレがおすすめです。もちろん自宅でも筋トレはできますが、それでもスポーツジムで行う筋トレの方がはるかに効果は上がります。この筋トレですが、気を付けるべき点として、まずウォームアップを行うこと、次に同じ筋肉を何日も続けて鍛えないということ、そして筋トレ後はクールダウンを行うということが挙げられます。スポーツジムは様々なマシーンが置かれていますので、鍛える部位に応じたマシーンを利用し、引き締まったボディを手に入れてください。このサイトはスポーツジムの筋トレについて説明します。

Posted in 未分類 | 筋トレはスポーツジムで はコメントを受け付けていません。