筋トレのポイント


スポーツジムで筋トレを行えば、誰でも筋肉が付くというわけではありません。やはり正しい筋トレをしなくては、逆に身体を痛めてしまうことになるのです。では、スポーツジムに着いたらまずはウォームアップから始めましょう。筋トレを行う前には必ずこのウォームアップをしなくてはいけません。これにより、筋肉が温まり可動域が広がります。また、神経系の回路伝達もよくなり、筋トレのパフォーマンスが向上するのです。

筋トレ身体が温まったら筋トレを行います。この筋トレですが、毎日やるほど筋力が上がると思われています。しかし、筋トレとは筋肉へ負荷をかけることですので、当然疲れが生じます。この疲れを取る期間が必要で、この期間内に筋肉は太くなっていくのです。つまり、筋トレをした場合、同じ部位の筋肉は2日から3日は休ませなければいけないのです。

筋トレ後の重要なポイントとして、クールダウンがあります。このクールダウンを怠ると、筋肉に疲労物質が溜まったままになり、疲労が残ってしまいます。この疲労物質は故障を招く原因ともなりますので、ストレッチやエアロバイクなどで血流を促し、疲労物質を流していきましょう。このようなポイントを抑えることで、効果的に筋力を上げることができるのです。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.